株式会社リビコー

  • 株式会社リビコーFacebook
  • 株式会社リビコーyoutube
  • 株式会社リビコーbuzip

スタッフインタビュー

柴田 正臣

MASAOMI SHIBATA

Director

Livikoへの入社を決めた理由はなんですか?

以前は企業のインハウスデザイナーとして、企業の広報に係るクリエイティブ全般に携わっていました。今までやってきたグラフィックデザイナーとしてのスキルを活かしつつ、もっと幅広く広告全般の仕事にチャレンジしたい、また広告会社ならではのクライアントと直接取引をする中で、良いクリエイティブを作りお客様の喜ぶ顔を見たい、その想いを叶えられるのがLivikoだと知りました。 プロダクションとは違い、様々な提案やクリエイティブ、クロスメディアでの広告提案ができ、ここの会社ならやりたいことを思い切りやれると魅力に感じ、入社を決意しました。

仕事に欠かせない、あなたの原動力はなんですか?

原動力すなわち、モチベーション。私の考えるモチベーションの全ては「笑顔」です。どのクリエイティブに対しても、面白い「笑い」や、お客様が喜ぶ「笑顔」に直結するクリエイティブを意識的に入れる様に心がけています。その結果、面白いね。いいデザインだね。というお話しや、早速注文が入ったよ。という喜びの声を頂けます。それこそがまさに作り手側の喜びであり、クリエイティブのモチベーションとも言えるのではないのでしょうか。 お客様の笑顔を見越して、楽しんで創造する。その結果お客様が喜び、我々の笑顔に繋がります。笑顔が全ての原動力と考えます。

この仕事で叶えたい夢は何ですか?

私は生まれも育ちも埼玉です。Livikoは大宮に会社を拠点としている為、埼玉県出身の社員が大半で必然的に埼玉愛が強い会社です。 埼玉県は魅力度ランキングとして、ほぼ最下位に位置するこの昨今。 私が生み出す広告の力、クリエイティブで何かをしたいと常々思います。夢として、この埼玉を盛り上げるべく、埼玉発信の大きなイベントであったり、メディアを使ったプロモーションであったりと、埼玉県の活性化や魅力化に繋がるものを生み出したいと考えています。
クリエイティブで、笑いに耐えない、笑顔溢れる埼玉にするのが私の叶えたい夢です。

麦沢 真吾

Shingo Mugisawa
Corporate Officer

沼倉 智章

Tomoaki Numakura
Creative Director/Officer

柴田 正臣

Masaomi Shibata
Director

柳田 雄大

YUTA YANAGIDA
Sales Manager

荒川 瑠衣

RUI ARAKAWA
Graphic Designer

桒原 由佳

YUKA KUWABARA
Graphic Designer

採用エントリーはこちらから